病後児保育室(いちごるーむ)

写真《病後児保育って?》
病気回復期にある児童の一時的な保育及び看護をする乳幼児健康支援一時預かり事業(以下「病後児保育」という)を実施することにより、子育てしやすい環境の整備を図り、もって児童の健全な育成及び保護者の子育て支援を目的としています。

写真《どんな時に利用できるの?》
病気回復期にあり、医療機関による入院加療の必要はないが、安静の確保に配慮する必要がある場合




◎児童の要件 生駒市内に在住する満6カ月から小学校3年生までの児童
◎利用できる病種 麻疹 水痘 風疹 骨折等の外傷など
◎利用できる日時 月曜日〜金曜日 午前8時〜午後5時
※土曜日・日曜日・祝日・年末年始・いこまこども園の休園日は除きます
◎利用期間 原則として7日までとします。ただし、児童の健康状態及び、保護者の状況により、必要と判断したときは、延長することができます
◎利用料等 一人一日2000円
※生活保護世帯、市民税非課税世帯の方は利用料がことなりますので、お問い合わせ下さい。

◎連絡先 電話 0743−73−3865(直通)

詳しくは生駒市のホームページ
→生駒市のホームページ病後児保育申請書ダウンロード

病後児保育申請書等のダウンロードができます。