愛護会について

愛護会とは
愛護会はいこまこども園に子どもを預けている保護者の方と、保育をおこなう職員と一緒に作られている「いこまこども園の子ども達が、より快適に、より楽しく、こども園生活を送れるよう考える場」です。いこまこども園に通う全ての家庭と職員が会員となっています。

愛護会の運営
愛護会の運営は各クラスから選ばれた役員と職員中心に行われています。
役員会は、月1回程度、土曜日に行われ、様々な行事の運営について話し合われています。

愛護会役員の主なお仕事
・クラス交流会の企画、運営
・夏祭りの企画、運営
・運動会でのお手伝い、愛護会協議の運営
・バザーの企画、運営
・CAP(子どもへの暴力防止プログラム)の開催
・小児救急医療講習会の開催
・愛護会コンサートの企画、運営
・大掃除のお世話
・布団丸洗いの斡旋
・ベルマークの回収、集計
・制服リサイクルの斡旋
・愛護図書の運営
・愛護新聞などの発行


「愛護会の役員って、何だか大変そう・・・」「役員にはなりたくないわ・・・」などと思われる保護者の方も多いと思いますが、確かに少し時間は取られてしまいますが、他の保護者と交流する貴重な機会でもありますので、やってみた後には「やって良かった」「楽しかった」と思われる方も多数います。ぜひ愛護会の活動にご協力お願いします。